この度、大山倍達総裁から極真空手を継承された三村恭司師範から早田 信が、極真会館熊本本部の代表を正式に引き継ぐ事になりました。
同時に、三村師範の許可をいただき一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館への加盟申請を行い一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館より加盟の承認をいただきました。

2019年1月より、これまでの「極真会館 熊本本部」は、「一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館 熊本県 早田道場」として活動をしてまいります。極真空手の全国組織に加盟させていただいた事により、道場生は極真会館の全国大会、世界大会を目指せます。
今後は、全国の会員との繋がりを感じる極真空手で道場生の心技体向上、競技選手の育成に全力を尽くします。

私は、まだまだ未熟でありますが、熊本の運営陣、道場生、保護者様と一致団結して三村師範から継承した大山総裁直伝の極真空手を守り、一般社団法人 極真会館の一員として極真空手の継承、普及に尽力してまいります。
今後もどうぞよろしくお願い致します。押忍

極真会館 熊本県 早田道場早田 信

 

早田 信 代表について

早田 信 代表は、空手の指導以外に、地元テレビ局のディレクターの仕事をしています。

企画・撮影・編集・生放送の監督などを行い、海外へ単独で取材に行く事もしばしばあります。
また、取材中に人命救助を行い消防から表彰された事もあります。

三村 恭司 師範(現 最高顧問)と早田 信 代表

極真会館 熊本 早田信 師範就任の様子